仕事をしていた頃、よく胃痛に悩まされました。 私は、旅行会社で働いていました。特に、胃痛になったのは団体旅行の手配の仕事をしていた頃です。 忙しさのピークは、毎年10月から12月上旬。その時期は、いくつもの団体を一人で担当していました。 延べ人数、何百人というお客さんの旅行が、私の手配ミスで台無しになってしまうのです。 いくつも同時進行で担当していると、どれがどれだかこんがらがって、予約確認のファックスを違うホテルに送ってしまったり、パニックになりました。 この仕事は、その日その日で終わらないので、家に帰っても仕事の事が頭から離れません。常に、何か忘れている事があるんじゃないかという、不安な気持ちに襲われていました。 だから、いつも胃痛に悩まされていました。 そんな時は、いつも行っていたカイロの先生に教えてもらった方法を実践していました。 寝るときに、パジャマの胃のあたりの部分をクシュクシュっと小さく丸めて、ボコっとさせます。 そして、そこに胃をあててうつ伏せに寝ます。結構その方法がよかったように思います。